取扱塗料のご紹介

取扱い塗料のご紹介

小田原の外壁塗装業者「株式会社BEAT」が、塗料の種類ごとの特徴と当社おすすめの塗料・メーカーをご紹介します。プランご検討の際、ご参考にしてください。

塗料のグレード

ウレタン系 弾力性に優れ、ひび割れが起こりにくい塗料です。
シリコン系 アクリルやウレタンに比べて耐久性優れ、コストパフォーマンスのよい塗料です。
ピュアアクリル系 耐久性、防水性、遮熱性に優れた塗料です。コストパフォーマンスも抜群です。
フッ素系 上記の3つに比べて耐久性に優れ、長持ちする塗料です。
光触媒 紫外線に当てることで水に馴染みやすい性質を発揮し、建物に付着した汚れを浮き上がらせて落とします。
塗料ごとの詳しい特徴

おすすめメーカー

アステックペイント
100年ペイント

耐久性、防水性、遮熱性に優れた塗料を開発・販売する塗料メーカー。
アステックペイントの塗料は伸縮性に優れ、塗膜の弾力が長続きする点が特徴。
塗装後、長期間経ってもひび割れが発生しにくいと好評です。

>>アステックペイントについて詳しくはこちら
>>アステックペイントのHPはこちら

その他主な取り扱いメーカー

関西ペイント、日本ペイント、スズカファイン、日本中央研究所、エスケー化研

おすすめ塗料

アドグリーンコート
アドグリーンコート

ヒートアイランド対策のために開発されたアドグリーンコートは、排熱にこだわった「冷めやすい」塗料です。超微粒子真球無孔質ファインセラミックスを建材 塗料に応用しており、太陽光の近赤外線を効果的に乱反射させます。また、独自のWブラインド効果による排熱機能で、塗装した建物外皮を外気温と同温程度に 推移させ、熱だまりを起こしません。

また、ほかのセラミック系遮熱材と違い、無孔質(アモルファス形状)の真球ファインセラミックスを使用。多くのセラミック系遮熱材が使用している多孔質の中空セラミックは非常に脆く、急激な温度変化(スコール)などで素材が壊れることもありますが、無孔質(アモルファス形状)の真球ファインセラミックスは 非常に硬く、急激な温度変化(スコール)でも壊れません。遮熱効果が長続きします。

>>アドグリーンコートのHPはこちら

UVプロテクトクリヤー

水がよくなじむ塗膜を形成する塗料。壁の汚れを雨水に浮かせて落とし、汚れのない美しい外観を維持することが可能です。また、紫外線吸収剤が含まれているため、紫外線による劣化も防止します。

お問合せ

プロタイムズ 小田原東店
  1. 電話番号
  2. お問合せ