外壁塗装の価格相場と見積書の見方

外壁塗装の費用に関する情報

小田原の外壁塗装業者「BEAT株式会社」

価格相場

小田原の外壁塗装業者「BEAT株式会社」が
価格ごとの施工例と見積書を見る際に
気をつけたいポイントをご説明します。
塗装費用で不安を抱えている方はご参考にしてみてください。

その①
壁面積:100~150m² ※屋根、壁含む
プラン 価格相場 耐久年数
シリコンプラン 70万円~ 10年弱
ピュアアクリルプラン 100万円~ 15年弱
フッ素系プラン 120万円~ 15年~
その②
壁面積:150~200m² ※屋根、壁含む
プラン 価格相場 耐久年数
シリコンプラン 100万円~ 10年弱
ピュアアクリルプラン 130万円~ 15年弱
フッ素系プラン 150万円~ 15年~
見積書

見積書の見方

見積書に書かれている事項

見積書に書かれている主な事項は以下の5つです。
・作業設備にかかる費用(足場など)
・塗装前の下地作り費用(高圧洗浄など)
・材料にかかる費用
・作業にかかる費用
・塗装する箇所の面積

詳しく見ると、上記以外のことも書かれていますが、まずはこの5項目を確認するようにしましょう。どのようなポイントを確認すればよいかは以下をご覧ください。

確認すべきポイント
材料にかかる費用 塗料の種類 アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素など塗料はさまざま。どの塗料を使うかによって仕上がりや耐久年数・価格は大きく異なります。お見積もりを「安いな」と思ったときは特に、塗料の種類をご確認ください。
作業にかかる費用 塗る回数 外壁塗装は、全部合わせて3回塗装するのが一般的。しかし、一部の業者は塗装回数を減らしているケースもあります。不安な場合は、3回きちんと塗っているかを担当者に聞いて確かめましょう。
塗装する箇所の面積 施工する場所 お家すべてを塗り替えるのではなく、劣化している箇所のみを塗り替えるケースもあります。塗装を希望する箇所をすべて網羅しているかを確認ください。
すべての項目 「一式」の内容 「材料一式」「下地作り一式」など複雑な作業を一式と記載するケースがあります。細かな作業を省いていないか確認するようにしましょう。
施工内容の詳細 下地処理や塗装作業の内容は業者やお家の状況によって異なります。必要な施工が行われているかを確かめましょう。
一番のPOINT!
正確な外壁面積と塗料の塗布量を把握することが、一番のポイントです。
長持ちさせるためには、メーカー指定の塗布量が必要です。特に防水、遮熱の素材などは顕著に差が出てきます。
塗布量とは、面積に対してどれくらいの塗料を使用しているか、ということですが、
極端に価格が安い場合などは、塗料を必要以上に伸ばして使用している可能性があります。大概の場合、1m²に対し300-400gが適量とされています。

お問合せ

プロタイムズ 小田原東店
  1. 電話番号
  2. お問合せ